« 粉瘤3 | トップページ | 高松ロール »

2006年8月31日 (木)

粉瘤4

今日は縫合部分の確認です。
寝起きから首の調子は突っ張る感じくらいで痛みは少ない。

今月は会社の半休や全休をちょくちょくとっているので、今日は一度出社してから外出扱いで病院へ。

ガーゼをはがす時に、先生から「痛いですよ」と言われたが、まったく痛みなし。
出血がほとんどなく、ガーゼには手術直後の出血だと思われる線状の跡があるのみ。おぉ(^o^
先生が傷口に薬を塗りパッドをペタッ!

先生「傷口も綺麗ですね。あとは感染に気をつけなくてはならないので、今日から石鹸で洗うようにして下さい。」

もう濡らしても大丈夫なんだ!ちょい驚き。

先生「今日塗り薬を出しておきますんで、そのつど塗ってパッドを貼ってください。パッドは薬品ではないのでこちらでお出しすることはできません。薬局などで購入して下さい。」

こんな感じのことを言ってたと思う。

先生「来週様子をみて、よければ抜糸しましょう。中の糸は自然に溶けるので大丈夫です。」

ということで、次回は来週の木曜9時を予約。

診察料       210円
投薬料・薬剤負担金 192円
処置         6円
--------------------------
         計410円

病院の帰りに近くの薬局で傷口パッド購入。
傷あてパッド(4枚入り) 470円
(ほんとは2つ欲しかったんだけどね。1つしか置いてなくて…)

↓こんな感じで1週間を過ごします。
After1_1

シャワー後、傷口を撮ってみました。
想像より全然きれい!!さすが形成o(^▽^)o
Scar2_2
Scar1_2ちゃんと結び目が4つあるなり。
なんだか剃り残しみたいでやだな(ーー;)ゞ
糸の色は他にないんかなぁ…




Weight 65.0

後記
粉瘤、ふんりゅうで検索してこられる方がよくいるようなので、今までの記録をまとめました。少しでもお役にたてたらと思います。
http://www4.tokai.or.jp/ashiato/html/atheroma.html

|

« 粉瘤3 | トップページ | 高松ロール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 粉瘤3 | トップページ | 高松ロール »