« いちごショート | トップページ | 肩 »

2009年4月25日 (土)

4.25

尾崎豊が亡くなって17年が経ちました。
早いものです。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

|

« いちごショート | トップページ | 肩 »

コメント

お久しぶりです。

私には、痛く沁みる尾崎でして(!)未だ封印のままです。
最近、CMでながれますが、イテ~~って感じ!あは・・・。

今夜は、追悼の宴でしょうか?
よき一夜をお過ごしくださいね!!


投稿: 慶 | 2009年4月25日 (土) 17時00分

お久しぶりですhappy01
同じ曲に対しても人それぞれの思いがあるっすねthink

おいらは今回も唄いまくりでしたkaraokesweat01

投稿: ひで | 2009年4月27日 (月) 12時07分

何気に、1年前のコメント覗いたら、ずいぶんと老けたこと連ねててびっ栗でした!なんなんだい、このオバサンは~~って・・・あはは。

清志郎も、逝っちゃったな・・・。
直木賞作品の「悼む人」にあったんですが、亡くなった人の人生の本質は、死に方ではなくて、誰を愛し、誰に愛され、何をして人に感謝されたかにあるのではないか・・・、と。

実は、尾崎ってつまんない死に方してぇ~~って、ずっと思ってたんです。まあ、死に方がその人の人生とも言いますからね。
ただ、確かに彼は愛されていたわけだし、感謝もされてんだろうし・・・、

良かったんじゃないの・・ってね。

投稿: 慶 | 2009年5月 3日 (日) 20時22分

1年前の自分を老けていると感じれるなんていいことですよhappy01
今のほうが若いってことじゃん!
おいらは日に日に老いを感じてますしsweat02

「人生の本質は、死に方ではなくて…」
ふむ。
「死に方がその人の人生とも言いますから…」
難しいですcoldsweats01

ま、人生なんて字のごとく生きていてなんぼ。
亡くなった人を誰がどう思うかは、それはもう思う側の人生だったりするわけで…
なんてね。おいらはそんな難しく生きてないなsmile

父親になって思うことは、他人にどう思わるかより、息子のためにもっと生きていてあげて欲しかったかなとpaper
彼も心のどこかではそんな思いもあったのでは。

投稿: ひで | 2009年5月 5日 (火) 02時51分

そそ、子供は生きるチカラ!

30代が終わりに近づくと、やたら老いを感じるのでは~?
オトコは40からよ~~!だいじょーぶ。

投稿: 慶 | 2009年5月 5日 (火) 16時42分

ありがとうhappy01
かっこいい父親でありたいっすねgood

投稿: ひで | 2009年5月 8日 (金) 16時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いちごショート | トップページ | 肩 »