« アナログ放送 | トップページ | 前回の続き »

2011年7月25日 (月)

Smile

Case1_2チップ(ダーツの先ね)のケースも種類がいろいろあって、中にはデザインを替えられるものもありますflair
Case01 それもデザインの描かれた用紙を差し替えるだけなので、例えばうちのチームのロゴをプリントすればオリジナルのチップケースが作れますgood

な、話をキャプテンに持ちかけたところ、
「シャツの時みたいに一色である必要もないから、カラーで作ってよ」
と。

仕事が増えたsweat02

で、作ってみたpc
Case02_2

キャプテンからもOKを頂いたのだが、
「ついでに同じデザインでダーツカード用のシールも作ってよ。」
と。

さらに仕事が増えたsweat02sweat02sweat02

とりあえずデザインを少しリメイク
Card01

キャプテンのOKをもらい、シールにプリントしてみる
Card02

紙っぽさ全開で嫌だなcoldsweats01

実際、オリジナルカードを作った人のブログなど検索search

貼るまえにカードの表面をヤスリがけしたり、下地をスプレーしたり、転写シートを使い、貼った後もクリアシールやスプレーなどでコーティングしたりと、かなり面倒っぽいcoldsweats02

心折れるdown

|

« アナログ放送 | トップページ | 前回の続き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アナログ放送 | トップページ | 前回の続き »